猫がハゲちゃった!猫のハゲる理由を自分なりに調べてみた結果…

猫がハゲる大きな原因として、過剰なグルーミングがあげられます。
過剰グルーミングとは、普段猫は綺麗好きな性格ゆえに、自分の身体を自分で舐めながら臭いや汚れを落とす習性があります。これは犬にはない行動なので、猫の特徴とも言えます。

 

 

しかし、このグルーミングを過剰に行うことにより、毛がハゲてしまったり、中には皮膚が炎症を起こしてしまう子などもいるんだそうです。
過剰の原因としては、まずストレス。

 

ウチの猫にストレスがあったなんて…とちょっとショックではあったのですが…色々と記憶をさかのぼり、考えてみました。
最近あまり構ってあげられてなかったことなのか、外猫がニャーニャーと大きな声で鳴くことなのか、はたまた…。
考えてもキリがなかったので、コミュニケーションを今まで以上にたっぷりととることを心がけました。

 

 

 

すると、ハゲが治ったわけでなく、普通に猫との距離が縮まりました。笑
ウチの猫たちはそこまで甘えたではないと思っていたのですが、実はすんごく甘えたであることが判明…寂しかったのね。ごめんね。
もう一つの原因は、暑さだそうです。

 

 

猫は皮毛の影響もあり、暑さには弱い生き物。また、汗もかかず体温調節が上手にできない生き物です。
人間のように暑い暑いとうちわで扇ぐこともできませんし、冷蔵庫から冷たい飲み物を出してくることも不可能。
飼い主が猫の体調を細やかにチェックするしか方法がないわけで…。
結局、この二つの原因を無くそうと、飼い主である私は頑張ってみているわけですが、なかなか過剰なグルーミングはおさまらず。もう少し観察を続けていましたら、掻きむしっているではありませんか…。

 

 

結局、身体が痒く、そこからグルーミングへとつながっていたようなんです。
理由は、ノミダニでした。
どこから湧いたのか不明ですが、湿度や温度の高い夏場にはノミダニが多く繁殖するのだとか…。
原因はこれだったのね…。大きなストレスを抱えていたわけでなく一安心ですが、痒みのストレスに関して気付くのが遅くなり申し訳と思った飼い主なのでした。

トップへ戻る